Lipo TEST 血中脂質(コレステロール・中性脂肪)代謝解析サービス

ペットの生活習慣病

犬や猫も生活習慣病になるの?

室内飼育の動物にありがちな『おやつの過剰摂取』と『運動不足』は肥満の大きな原因です。
犬や猫も人間と同様に、糖尿病や高脂血症、脂肪肝などの生活習慣病がふえてきています。

小動物における生活習慣病

過剰な給餌、室内飼育による運動不足等により、小動物でも生活習慣病に罹患するケースが増えてきました。例えばイヌの場合、心臓疾患、腎臓疾患、肝臓疾患、糖尿病、その他に含まれる生活習慣病を合計すると、高齢疾患の3割を超えるまでになってきています。
ガンで生活習慣病に誘発されるケースを含めると、いまや最大の高齢疾患と言えます。

右記参考:イヌの生活習慣病
※出典:ペットの健康を考える会「犬 死因の順位(獣医関係資料)」

イヌの生活習慣病グラフ
 
ちょっと太ってるけどうちの子は大丈夫、なんて思っていませんか。もしかすると、すでに病気になりかけているかもしれません。手遅れになる前に、LipoTESTで検査してみてください。